生活習慣病を予防したいなら血栓予防が大事|健康的な体を保つ為に

女性

生活習慣病を防ぐために

中年夫婦

脳梗塞や心筋梗塞の原因

脳梗塞や心筋梗塞の原因のひとつに血栓が有ります。血栓予防が、生活習慣病の予防にも繋がると言われ、今その方法や実践が注目されています。血栓ができやすい人の血液は、血液中のコレステロールや中性脂肪、糖質などが多すぎる状態にあると言われていて、血行を良くすることで改善が出来ます。血行を良くするためには運動が考えられますが、中でも酸素をとり込みながら行う有酸素運動が効果的です。有酸素運動には、エアロビクスや足早歩行、水泳、自転車こぎなどが有りこれらを組み合わせて無理なくコツコツと続けることで効果が得られます。また、コーヒーや納豆には血栓を溶かす成分があると言われているので運動に合わせて、これらの食品を摂取することも重要と考えられます。更に、血液をサラサラにする成分にDHAとEPAが有りますが、これは青魚やワインに含まれています。これらは、食品から直接摂る他、補助食品としてサプリメントから摂る方法もあり、血栓予防では有効な手段と言えます。

血管をサラサラにするには

血栓予防には、血栓を作らない、作ってもサラサラ流れて留まらないというものが考えられます。まずは、主に生活習慣病の予防にも繋がりますが、血圧値・血糖値を下げて、善玉のHDLコレステロールを増加させる目的での運動や定期的な健康管理が有効です。健康管理では、定期的な血液検査や体重管理、血圧管理に加えて、暴飲暴食を避けて血液に良いとされるDHAやEPA、ナットウキナーゼを含む食材をバランスよく摂ることが望ましいです。また、食品から摂れない不足分は、サプリメントで補うという方法も有ります。生活習慣において、過度の飲酒や喫煙も避ける必要が有ります。過度の飲酒は、アルコールによって血管の収縮反応が高められ、血圧を上げることになりますし、喫煙は、脈拍を早め、血圧を上げ、血管収縮作用があるため、血液が通りにくくなります。

健康と美容のために

グラス

高濃度水素水は、身体に溜まってしまっている活性酸素を除去する事が出来ますので、健康だけではなく、美容やダイエットにも効果があります。ですが、加熱をすると普通の水に戻ってしまいますので、気を付けましょう。

もっと読む

健康的な毎日を過ごせます

栄養補助食品

ユーグレナはミドリムシのことであるとういう認知度は低いです。しかし、ミドリムシには59種類もの栄養素が含まれています。そのミドリムシを使用したユーグレナの食品が数多く販売されているのです。ユーグレナには便通を良くしたり、疲労感が取れたりと様々な効果があるため積極的に摂取するとよいでしょう。

もっと読む

栄養バランスも重要です

野菜

野菜不足の状態が続くことで、身体で気になる症状が出る可能性もありますし、将来の健康に影響する恐れもあります。普段から野菜をしっかりと食べることも大切です。また、野菜不足を補う事ができるように、青汁などの健康食品に注目する事もおすすめです。

もっと読む